医学情報・医療情報 UMIN



第34 回日本レーザー治療学会 総会・学術大会

開催日:2023年6月17日~2023年6月18日
1989年に発足した伝統ある学会で、臨床レーザー治療に興味をもつ医療従事者や研究者であれば、隔たりなく一緒になって議論する、多分野・多職種にわたる柔軟な視点をもったユニークな学会です。

医療事故・紛争対応研究会 年次カンファレンス(2023年3 月25日)

開催日:2023年3月25日
テーマ:相次ぐ重大な暴力事件/安全管理体制の確保の義務化から20年

医療事故・紛争対応研究会 ウェビナー2022(第2回:2023年1月19日)

開催日:2023年1月19日
テーマ:インシデントレポート ?公表されたWHOガイドライン(2020)は何を重視しているか?

医療事故・紛争対応研究会 ウェビナー2022(第1回:2022年11月2日)

開催日:2022年11月2日
テーマ:対応が急がれる、患者等による暴言・暴力

第3回DIAデジタル製品情報フォーラム-患者の視点で考える製品情報提供-

開催日:2022年12月5日
患者への医薬品情報の電子的な提供のあり方、特にヘルスリテラシーを考慮しながら、各専門家の先生方から講義形式で知識を得た後、産官学のパネリストによる電子化の現状及び将来について議論します。

誠信書房オンラインセミナー『こういう時代だから知ろう、災害とメンタルヘルス』

開催日:2022年9月28日
『災害精神医学ハンドブック』刊行を記念いたしまして、精神科医の重村淳先生・細金奈奈先生に災害とメンタルヘルスについてご講演をいただきます。URLより詳細の確認と申し込みをいただけます。

第9回DIA Regulatory Communication トレーニングコース - 承認/不承認の判断とその説明責任を学ぶ -

開催日:2022年11月18日
患者・家族、アカデミア、メディア、医療従事者、規制当局など様々な立場の方への説明責任を学ぶ事で、開発や審査の過程で下す種々の判断の基準や根拠について多角的な視点を得られる。事前課題有の為申込は9/30迄

災害時に持続可能な感染対策 講師:松永早苗

大規模災害が後を絶たない我が国において、感染対策も行いながら、SDGsに配慮した災害時復旧を実現しなければなりません。 その基本的な考え方を学びましょう。

超高齢社会における口腔ケアの重要性 講師:柏井伸子

超高齢社会における口腔ケアの重要性はこれからますます高まってきます。 口腔ケアの重要性について、多面的に掘り下げ学んでいきましょう。

高齢者施設における感染対策の基礎 講師:菅原えりさ

高齢者施設における感染対策の基礎を学びましょう。

洗浄・消毒・滅菌の基礎 講師:齋藤祐平

再使用医療機器の品質を保証するために必要不可欠な、洗浄・消毒・滅菌の基礎について学びます。

医療従事者応援キャンペーン(感染対策のe-ラーニング)

好評につき医療従事者応援キャンペーン(第2期8/1?10/31)を開始します。

医療安全と感染対策 講師:安井はるみ

すべての医療従事者や、事務管理職を含む病医院関係者が知っておくべき、医療安全について、その考え方や歴史的経緯について学びます。

特別講義 臨床検査 講師:近藤俊之

臨床検査のあゆみをふりかえり、臨床、行政と法制、医療経済、民間企業、地方自治体など、様々な立場から病院の検査に関わってきた経験と知識を共有することを目的とします。

DIA アジアミーティング2022 Digital Transformation in Clinical Development and Product Information

開催日:2022年10月8日
2007年から議論してきた韓国・中国・シンガポールの仲間と、コロナ禍で大きく変貌した電子化を含む臨床試験・市販後安全性報告・リスクコミュニケーション、製品情報提供の在り方を共有し、今後の在り方を議論する

都医学研セミナー「老化と健康」シリーズ全11回

開催日:2022年9月9日~2023年8月18日
食、運動、眠り、脳トレ、メンタルケア・・・ 私たちは今何をしたら良いのか?

第19回DIA日本年会2022 新たな「未来への探求」- Moving Creativity and Innovation Forward in “New Normal” -

開催日:2022年10月9日~2022年10月11日
COVID-19のもたらした世界で、新しい治験の実施、安全対策の遂行、情報の発信、新しいモダリティの開発、セルフケアへの対応等を模索している。新たなCreativityとInnovation。経験、アイデアをシェアし議論する。

第3回DIAメディカル・アフェアーズフォーラム2022 ー医療を進展させるアカデミックパートナーを目指してー

開催日:2022年9月2日
今年のMAフォーラムはデジタルヘルス、Medical活動のエコシステム、Medical Educationの3トピックを取り上げます。MA部門、またMAと協業されている方々に業界最新動向をお届けします。奮ってご参加ください。

第10回DIAクリニカルオペレーション・モニタリング ワークショップ その先の世界に向けて我々は進化/深化できているか? ―真価が問われるオペレーション?

開催日:2022年7月28日~2022年7月30日
3日目にワークショップ参加者と医療機関の方々としたスペシャルディスカッションを実施 (ZOOM)。施設側の質の確保や生産性向上に向けた活動の実際を紹介後、施設側と治験依頼者側のざっくばらんな意見交換会を行う。

東北サイコオンコロジーネットワークHP開設のお知らせ

東北地方でサイコオンコロジーに関する普及啓発活動を多職種で展開する目的で開設したネットワークです。医療従事者・医学系学生の皆さまにご参加いただけます。ご入会をお待ちしております。

ヘルスコミュニケーションウィーク2022、名古屋

開催日:2022年9月28日~2022年10月31日

帝京大学SPH(大学院公衆衛生学研究科)説明会

開催日:2022年7月16日
帝京大学公衆衛生大学院(SPH)では、MPH・DrPHの専門職学位を取得できます。臨床での経験や生活上の疑問をもとに、健康な社会づくりと課題解決を目指したい方。公衆衛生を体系的に学びませんか?

第30回日本産業ストレス学会のお知らせ (2022年12月2日?3日)

開催日:2022年12月2日~2022年12月3日
第30回日本産業ストレス学会が2022年12月2日?2022年12月3日に東京都千代田区の一橋講堂にて開催されます。ご参加、お待ちしております。

DIA ペイシェント・エンゲージメント オンラインワークショップ 医薬品開発の患者参画の壁を取り払おう - その1 取り払う壁を突きとめよう -

開催日:2022年5月28日
2022年は、医薬品開発で患者参画を進めていく上での壁を明らかにし、産官学患者の4者の立場によるグループでの対話により、その壁を取り払うためのアクションを2回のワークショップで提案していく。

公益財団法人タカタ財団助成研究報告会開催のお知らせ

開催日:2022年6月8日
交通事故死傷者低減を目指して「人」の切り口で研究されているテーマの報告会です。

第32回抗悪性腫瘍薬開発フォーラム『抗悪性腫瘍薬の開発における臨床研究中核病院・橋渡し拠点の貢献』

開催日:2022年6月18日
今回のフォーラムでは、橋渡し研究支援機関及び臨床研究中核病院の現状、課題、今後の展望について産官学で議論し、これらの仕組みを活用した抗悪性腫瘍薬開発をより活性化させるためにどうすべきかを考えたい。

2022年度 東大心療内科 夏期心療内科セミナーのご案内

開催日:2022年7月16日~2022年7月17日
心身医学の臨床や研究に携わる先生方の講義を通して、心身医学への興味や知識を深めていただくためのセミナーです。心身医学的なアプローチを学ぶ貴重な機会ですので、関心をお持ちの方は是非ご参加ください。