研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00000200
年度 2024 年度
法人格 公益財団法人
機関名称 中谷医工計測技術振興財団
機関名読み なかたにいこうけいそくぎじゅつしんこうざいだん
機関英名 Nakatani Foundation for Advancement of Measuring Technologies in Biomedical Engineering
郵便番号 141-0032
住所 東京都品川区大崎一丁目2番2号 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー8階
TEL 03-5719-2125
FAX 03-5719-2135
趣旨・経緯等 本財団は、BME(Bio Medical Engineering)分野 ~生命科学と理工学の融合境界領域~(以下、BME分野と略す)における研究・開発に対する表彰及び助成を行い、BME分野の研究・開発の発展を図ること、加えて将来の科学・技術を担う人材の育成を図るため青少年に対する奨学、教育振興を行うことで、我が国及び国際社会の発展並びに生活の向上に寄与することを目的とします。
URL https://www.nakatani-foundation.jp/
E-MAIL info@nakatani-foundation.jp
役員 代表理事/専務理事: 家次 恒
理事:熊谷 俊一
理事:朝長 万左男
理事:西川 伸一
理事:矢冨 裕
理事:東條 有伸
理事:林 正好
理事:浅野 薫
監事:國生 肇
監事:森川 寛行
事務局責任者 事務局長: 松森 信宏


助成金情報

助成金名称 第2回 神戸賞(大賞・Young Investigator賞)
助成区分 表彰
対象内容 BME(Bio Medical Engineering)分野~生命科学と理工学の融合境界領域~

・医療や人々の健康に貢献しうる独創的でイノベーティブなアプロ―チをおこなう研究を基礎から応用まで広く対象とします。
関連URL https://www.kobe-prize.jp/
対象研究者 神戸賞大賞:
対象研究分野において、独創的な発想に基づいたイノベーティブな研究成果を上げ、現在も活発な研究活動をおこなっている研究者又は研究グループ

神戸賞Young Investigator賞:
対象研究分野において独創的な研究を実施しており、その将来性が嘱望される若手研究者。2024年度末において45歳未満であること(但し、ライフイベントにより研究から離れた期間を考慮します)。
募集時期 2024年6月1日より2024年7月31日まで
助成件数 神戸賞大賞 1件、神戸賞Young Investigator賞 3名まで
助成金額 神戸賞大賞 賞金5,000万円、
神戸賞Young Investigator賞 賞金500万円 副賞 研究助成金を5年間で4,000万円
助成期間

助成金名称 2025年度研究助成(開発研究)
助成区分 研究助成
対象内容 BME(Bio Medical Engineering)分野 ~生命科学と理工学の融合境界領域~

・医療や人々の健康に貢献しうる独創的でイノベーティブなアプローチをおこなう研究において、基礎から応用まで広く対象とします
---------------------------------------
対象研究分野において、独創的な発想に基づく研究であって、実用化が期待できる技術の開発または実用化に寄与することが期待できる研究。
関連URL https://www.nakatani-foundation.jp/grant_tech/grant_tech_02/
対象研究者 大学およびこれに準ずる研究機関に所属する者
募集時期 2024年6月1日~7月10日
助成件数 20 件 程度
助成金額 最大 500 万円
助成期間 1年間(2025年4月~)

助成金名称 2025年度研究助成(奨励研究)
助成区分 研究助成
対象内容 BME(Bio Medical Engineering)分野 ~生命科学と理工学の融合境界領域~

・医療や人々の健康に貢献しうる独創的でイノベーティブなアプローチをおこなう研究において、基礎から応用まで広く対象とします
---------------------------------------
対象研究分野において、若手研究者の育成を目的とし、独創的な発想に基づく夢のある研究であって、将来の実用化に向けた基盤技術として期待される研究。
関連URL https://www.nakatani-foundation.jp/grant_tech/grant_tech_03/
対象研究者 大学およびこれに準ずる研究機関に所属する者

募集締切時に40歳未満であること
募集時期 2024年6月1日~7月10日
助成件数 30 件 程度
助成金額 助成期間1年間の場合200万円

助成期間2年間の場合400万円
助成期間 1年間または2年間(2025年4月~)

助成金名称 2025年度研究助成(調査研究)
助成区分 研究助成
対象内容 BME(Bio Medical Engineering)分野 ~生命科学と理工学の融合境界領域~

・医療や人々の健康に貢献しうる独創的でイノベーティブなアプローチをおこなう研究において、基礎から応用まで広く対象とします
---------------------------------------
基礎医学または臨床医学における計測技術(解析技術も含む)の有用性、活用状況、必要性(ニーズ)、可能性(シーズ)、研究動向などの調査研究に対して助成する。
関連URL https://www.nakatani-foundation.jp/grant_tech/grant_research/
対象研究者 国内外を問わず、複数の研究機関または幅広い専門分野や地域の研究者が参加する体制とする。
ただし、単独での実施が可能な場合も申請可とする。
募集時期 2024年6月1日~7月10日
助成件数 5 件程度
助成金額 最大 300 万円
助成期間 2年間(2025年4月~)

助成金名称 2025年度研究助成(特別研究)
助成区分 研究助成
対象内容 BME(Bio Medical Engineering)分野 ~生命科学と理工学の融合境界領域~

・医療や人々の健康に貢献しうる独創的でイノベーティブなアプローチをおこなう研究において、基礎から応用まで広く対象とします
---------------------------------------
対象研究分野において、基盤となる開発研究を一層発展させることにより、卓越した成果が期待でき、かつ実用化が見込まれる研究成果の創出に資する研究。
関連URL https://www.nakatani-foundation.jp/grant_tech/grant_tech_01/
対象研究者 大学およびこれに準ずる研究機関に所属する者
募集時期 2024年6月1日~7月10日
助成件数 1件程度
助成金額 最大3,000万円
助成期間 2年間(2025年4月~)

助成金名称 2024年度 交流助成 交流プログラム【海外派遣】
助成区分 海外渡航助成
対象内容 BME(Bio Medical Engineering)分野 ~生命科学と理工学の融合境界領域~
・医療や人々の健康に貢献しうる独創的でイノベーティブなアプローチをおこなう研究において、基礎から応用まで広く対象とします。
・国内研究者対象 海外渡航助成(日本国内の研究者の海外での研修・研究・調査・学会発表等の助成)
・海外で開催される国際会議、研究会等に参加し、研究発表等を行うとともに、海外の専門家の方々との交流を行い、対象研究分野の発展に貢献するもの。
関連URL https://www.nakatani-foundation.jp/grant_exchange/grant_exchange_01/
対象研究者 ・日本の大学およびこれに準ずる研究機関に属する研究者(大学院生を含む)、または技術者
・募集締切日に40歳以下の方。
・同一講座から、同一の会議または研究会への参加は、最大2名までとさせていただきます。
募集時期 (第1回)対象:2024年6月〜9月に開催されるもの/募集期間:2024年4月1日~5月10日/決定:2024年6月末
(第2回)対象:2024年9月〜12月に開催されるもの/募集期間:2024年7月1日~8月9日/決定:2024年9月末
(第3回)対象:2024年12月〜2025年3月に開催されるもの/募集期間:2024年10月1日~11月8日/決定:2024年12月末
(第4回)対象:2025年3月〜6月に開催されるもの/募集期間:2025年1月1日~2月10日/決定:2025年3月末
助成件数 設定なし
助成金額 最大40万円
助成期間 2024年6月~2025年6月

助成金名称 2024年度 交流助成 交流プログラム【日本招聘】
助成区分 海外研究者招聘助成
対象内容 BME(Bio Medical Engineering)分野 ~生命科学と理工学の融合境界領域~
・医療や人々の健康に貢献しうる独創的でイノベーティブなアプローチをおこなう研究において、基礎から応用まで広く対象とします
・海外研究者対象 海外研究者招聘助成(海外の研究者の日本国内での調査・学会発表等の助成)
・日本国内で開催される会議、研究会、技術集会等に海外諸国から研究者、技術者等を招聘するもので、国内の専門家の方々との交流を行うことにより、対象研究分野の発展に貢献するもの。
関連URL https://www.nakatani-foundation.jp/grant_exchange/grant_exchange_02/
対象研究者 応募者は招聘する日本側受入責任者とし、大学およびこれに準ずる研究機関に属する者
募集時期 (第1回)対象:2024年6月〜9月に開催されるもの/募集期間:2024年4月1日~5月10日/決定:2024年6月末
(第2回)対象:2024年9月〜12月に開催されるもの/募集期間:2024年7月1日~8月9日/決定:2024年9月末
(第3回)対象:2024年12月〜2025年3月に開催されるもの/募集期間:2024年10月1日~11月8日/決定:2024年12月末
(第4回)対象:2025年3月〜6月に開催されるもの/募集期間:2025年1月1日~2月10日/決定:2025年3月末
助成件数 設定なし
助成金額 最大50万円×3名(1件あたり)
助成期間 2024年6月~2025年6月

助成金名称 2024年度 交流助成 留学プログラム【日本留学】
助成区分 海外研究者留学助成
対象内容 BME(Bio Medical Engineering)分野 ~生命科学と理工学の融合境界領域~

・医療や人々の健康に貢献しうる独創的でイノベーティブなアプローチをおこなう研究において、基礎から応用まで広く対象とします

海外研究者対象 海外留学助成(海外からの研究者に対する助成)
関連URL https://www.nakatani-foundation.jp/grant_exchange/grant_exchange_05/
対象研究者 外国籍の方で、日本の大学や研究機関に私費留学し、日本の大学院および相当する研究機関に所属している者(大学院生を含む)、及び所属が決まっている者。
留学者本人が募集締切日に40歳以下の方
応募は、留学者を受け入れる日本側受入責任者(研究室の責任者)より行ってください。
募集時期 第1回:2024年3月1日~4月5日
第2回:2024年9月1日~10月4日
助成件数 設定なし
助成金額 滞在費 月額20万円
助成期間 第1回:2024年7月より1年以内に開始するもの
第2回:2025年2月より1年以内に開始するもの

助成金名称 2024年度 技術交流助成 留学プログラム【海外留学】
助成区分 海外留学助成
対象内容 BME(Bio Medical Engineering)分野 ~生命科学と理工学の融合境界領域~

・医療や人々の健康に貢献しうる独創的でイノベーティブなアプローチをおこなう研究において、基礎から応用まで広く対象とします

国内研究者対象 海外留学助成(日本国内の研究者向けの海外留学助成)
関連URL https://www.nakatani-foundation.jp/grant_exchange/grant_exchange_04/
対象研究者 大学およびこれに準ずる研究機関に属する研究者(大学院生は留学先で博士課程に入学する方)、または技術者。
海外の大学や研究機関に私費留学し、現在の所属機関からの留学ではなく、一旦、休学・休職等をし、私費で留学する方。
留学者本人が募集締切日に40歳以下の方で、日本国籍または永住権を有する方。 既に留学中の方は除きます。
募集時期 第1回:2024年3月1日~4月5日
第2回:2024年9月1日~10月4日
助成件数 設定なし
助成金額 滞在費 月額50万円 + 渡航費 上限30万円
助成期間 第1回:2024年7月より1年以内に開始するもの
第2回:2025年2月より1年以内に開始するもの

助成金名称 大学院生奨学金(給付型)
助成区分 国内学生奨学金
対象内容 国内学生対象  国内学生奨学金(国内の学部学生・大学院学生に対する奨学金)

BME(Bio Medical Engineering)分野 ~生命科学と理工学の融合境界領域~ を将来リードする優秀な人材を育成することを目的に、この分野で博士号の取得を目指す博士前期・後期課程の大学院生を対象に奨学金を給付し、グローバルに活躍する人材の成長をサポートします。
関連URL
対象研究者 BME(Bio Medical Engineering)分野 ~生命科学と理工学の融合境界領域~ において博士号の取得を目指す、日本の大学院(博士前期・後期課程、一貫制博士課程)に入学を予定している、または在籍中の、日本国籍または日本の永住権を有する方。
入学予定の学部生も予約応募いただけます。
※給付対象期間が1年未満の方は応募いただけません。
※2024年度募集から、対象分野を従来の「医工計測技術分野」から「BME分野」に拡大しています。
募集時期 2024年 4月 1日より 2024年 6月10日15時00分まで
助成件数 博士前期・後期課程あわせ 12件程度
助成金額 博士前期課程:月額12万円、博士後期課程:月額20万円
助成期間 博士号取得までの最短修業年限
(例:博士前期課程2年+博士後期課程3年(4年課程は4年)を通して助成)

このページのトップへ