研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00012460
年度 2020年度
法人格 公益財団法人
機関名称 日本食品化学研究振興財団
機関名読み にほんしょくひんかがくけんきゅうしんこうざいだん
機関英名 The Japan Food Chemical Research Foundation
郵便番号 561-0828
住所 大阪府豊中市三和町1丁目1番11号
TEL 06-6333-5680
FAX 06-6333-5491
趣旨・経緯等 本財団は、食品化学に関する研究の助成等を通じて食品の安全性の確保を図り、もつて国民の健康保持増進に寄与することを目的として平成6年3月に設立されました。以後食品添加物の安全性及び有用性等食品化学に関する調査・研究についての助成や設立目的に沿ったその他の事業を実施しています。
URL http://www.ffcr.or.jp/
E-MAIL admin@ffcr.or.jp
役員 理事長 :清水 孝重
専務理事 :入村 和子
理事 :安達 修二
理事 :一色 賢治
理事 :神崎 浩
理事 :黒澤 達夫
理事 :小林 資正
理事 :清水 康弘
理事 :清水 玲子
理事 :下村 講一郎
理事 :伏木 亨
監事 :尾川 雅清
監事 :妙中 茂樹
事務局責任者 事務局責任者 :田邊 伸也


助成金情報

助成金名称 研究助成
対象内容 食品添加物の安全性及び有用性等食品化学に関する調査・研究(以下の調査研究分野)に助成をいたします。
1) 一般研究
(1) 食品添加物に関する調査・研究
 ア 安全性、食品健康影響評価等に関するもの
 イ 有用性、効果、性能、使用技術等に関するもの
 ウ 品質・性状、規格・基準、不純物、試験検査技術等に関するもの
 エ 製造、貯蔵、流通、販売等に係る食品衛生に関するもの
 オ 社会科学(国際比較を含む)的又は文献学的調査研究に関するもの
 カ その他、財団が特に必要と認めた食品衛生学的調査
(2) その他の食品化学領域における調査・研究
  食品用器具、容器、包装及び残留農薬等の食品衛生学的調査研究
2) 課題研究
(1) 食品添加物の体内動態および生体に対する影響に関する研究
(2) 食品添加物を利用した食品及び食品素材の保存・安全性向上の研究
 ア 食中毒防止対策に関するもの
 イ 細菌類の繁殖による変質対策に関するもの
 ウ その他、保存・安全性向上に関するもの
(3) 各種精油、果汁、果実等の天然香料の基原動植物および食品に含まれるフレーバー成分の化学的研究
 ア フレーバー成分の化学的研究およびエキストラクト、アロマ等香料素材の抽出手法・装置等に関するもの
 イ 食品成分、食品添加物(増粘多糖類等)が関与するフレーバーリリースにおけるフレーバー成分の化学構造と官能(香り、味  等)活性相関および客観的フレーバー評価法に関するもの
(4) 高齢者・病者・障害者等のための食品添加物を利用した食品・食品成分補給方法の開発研究
 ア 食感を中心とした感覚特性の客観化・数値化に関するもの
 イ 高齢化社会における食品の食感デザインに関するもの
 ウ 健康・栄養改善に関するもの
(5) 各国における食品添加物規制の実際と比較に関する調査・研究
(6) 食品化学分野における代替タンパク質(Alternative Protein)の特性、機能、安全性等の研究
対象研究者 本邦の大学、研究機関等において研究活動に従事している者。
募集時期 西暦2020年11月15日より2021年1月15日まで
助成件数 20件程度
助成金額 総額2.200万円程度(1件あたりの上限金額150万円)
助成期間 1年間

このページのトップへ