研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00000076
年度 2020年度
法人格 公益財団法人
機関名称 がん集学的治療研究財団
機関名読み がんしゅうがくてきちりょうけんきゅうざいだん
機関英名 Japanese Foundation for Multidisciplinary Treatment of Cancer
郵便番号 136-0071
住所 東京都江東区亀戸1-28-6 タニビル3階
TEL 03-5627-7593
FAX 03-5627-7595
趣旨・経緯等 本財団は、がんの集学的治療に関する研究を助成援助するとともに、これに関する成果の解析・評価を行い、がんの最適治療法を確立し、もって国民の健康の向上に貢献することを目的として設立された。
URL http://www.jfmc.or.jp/
E-MAIL jfmc@jfmc.or.jp
役員 会長 :茂木 友三郎
理事長 :佐治 重豊
理事 :岩尾 總一郎
理事 :坂本 純一
理事 :藤田 穣
理事 :本田 麻由美
理事 :前原 喜彦
理事 :松本 晃
理事 :武藤 徹一郎
事務局責任者 常任理事 :北島 政樹


助成金情報

助成金名称 第41回一般研究助成金
対象内容 本財団は、がんの集学的治療に関する研究を助成援助するとともに、これに関する成果の解析・評価を行い、がんの最適治療法を確立し、もって国民の健康の向上に貢献することを目的として設立された。なお、本年度より従来の「がん薬物療法部門」に加え「医療機器部門」を新設し、医療環境の変化に対応させていただきました。
対象研究者 下記4要件を満たすものに限る
イ.50歳未満の研究者
ロ.同一課題に対して、他から多額の研究助成を受けていないこと
ハ.臨床応用が可能となりうる「癌の集学的治療」に関する研究
(但し、これに関連する研究、たとえば患者の負担を軽減するための研究、患者に優しい癌薬物療法、予後因子の検索、チーム医療の構築、近い将来展開が期待される基礎研究、がんの集学的治療に繋がる医療機器を含めた治療方法などの研究の応募も可とします)
二.当財団から助成を受けている場合、助成受領者の応募は受領後5年を経過していること
募集時期 2020年7月1日(水)~8月31日(月)(期限厳守)
助成件数 5件以内
従来の薬物療法部門に加え医療機器部門で、新たな視点や発想に基づいた斬新な研究を歐旨概ね1件。
(但し当面の間は、研究内容により、現状では採用困難となる場合があります。)
助成金額 80万円/件
助成期間 1年を原則とする

このページのトップへ