研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00000119
年度 2020年度
法人格 公益財団法人
機関名称 武田科学振興財団
機関名読み たけだかがくしんこうざいだん
機関英名 Takeda Science Foundation
郵便番号 541-0045
住所 大阪府大阪市中央区道修町2-3-6
TEL 06-6233-6103
FAX 06-6233-6112
趣旨・経緯等 設立:1963年9月30日 公益法人移行登記:2010年12月1日
目的:科学技術の研究を助成振興し、我が国の科学技術および文化の向上発展に寄与することを目的とする。
《主な事業》
①研究助成 ②奨学助成 ③武田医学賞(褒章) ④国際シンポジウムの開催  ⑤出版物の発刊 ⑥杏雨書屋(東洋医書他)の運営
URL https://www.takeda-sci.or.jp/
E-MAIL info@takeda-sci.or.jp
役員 会長 :武田 國男
理事 :伊藤 貞嘉
理事 :北澤 清
理事 :北村 惣一郎
理事 :桑野 信彦
理事 :近藤 孝男
理事 :澁谷 正史
理事 :武田 直久
理事 :山縣 ゆり子
監事 :池田 裕彦
監事 :夏住 要一郎
事務局責任者 理事長 :飯澤 祐史
常務理事 :前野 哲也


助成金情報

助成金名称 2020年度 中学校・高等学校理科教育振興助成
対象内容 中学校および高等学校の理科教育に貢献する研究または実践。例えば、教材の創作・工夫、実験や体験学習への新たな取り組み、理科クラブでの活動など
対象研究者 国内の中学校・高等学校(高等専門学校を除く)およびそれに準ずる機関の教員および職員
募集時期 2020年1月7日(火)~4月6日(月)
助成件数 70件程度
*中学校、高等学校の採択件数は各応募数の比率配分で決定
助成金額 1件30万円
助成期間

助成金名称 2020年度 杏雨書屋研究助成
対象内容 杏雨書屋所蔵の資料に関わる研究
対象研究者 上記対象内容の研究に取り組む日本在住の研究者
募集時期 2020年1月7日(火)~4月24日(金)
助成件数 7件程度
助成金額 1件100万円以内
助成期間

助成金名称 2021年度 海外研究留学助成
対象内容 ・医学分野の海外留学者数が減少しているため、経済的支援によって海外留学を促す。
・医師(MD)で、博士号(PhD)保持者またはPhD取得を目指す若手研究者を対象とした海外研究留学助成。
・業績のみでなく、信条、留学中の研究予定内容など、多様な観点で選考する。
・最長4年間の長期助成。
対象研究者 ・日本国籍保持者、または永住者で、留学出立年度末に37歳以下の者。
・医師資格(MD)を有し、かつ博士号(PhD)保持者またはPhD取得を目指す大学院博士課程在籍者。
・国内在住で、2年以上の留学を受け入れる海外の学術研究機関が内定している者。
・募集する留学出立年度内(4月1日~翌年3月31日)に海外へ出立できる者。
・所属大学、病院など、所属する機関長からの推薦を受けられる者(但し、PhD未取得者は在籍する大学院研究科長の推薦が必須)。 推薦者の推薦は1名限り。
・留学中の年間収入が本奨学金を除いて600万円以下の者。
※その他詳細は、各年度ごとの応募資格ならびに応募方法にリンクされる「海外研究留学助成要項、3:(研究留学者 の応募資格条件)」を参照すること。
募集時期 2020年9月1日(火)~10月9日(金)必着
助成件数 毎年新たに10件助成する
助成金額 海外渡航費往復40万円と滞在費年480万円を最長4年間助成する
助成期間 留学1年半後に、延長の可否、延長期間を再審査する

このページのトップへ