研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00000197
年度 2020年度
法人格 公益財団法人
機関名称 ノバルティス科学振興財団
機関名読み のばるてぃすかがくしんこうざいだん
機関英名 The NOVARTIS Foundation (Japan) for the Promotion of Science.
郵便番号 105-6333
住所 東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー29F
TEL 03-6899-2100
FAX 03-6899-2101
趣旨・経緯等 趣旨・経緯等: 当財団は、生物・生命科学および関連する化学の領域において、創造的な研究、国際色豊かな集会等への助成を行うことにより、学術の振興を図り国民の健康と福祉の向上に寄与することを目的に1987年9月に設立された。2012年4月に、内閣府からの公益認定をもとに公益財団法人へ移行している。
URL http://www.novartisfound.or.jp/
E-MAIL foundation.japan@novartis.com
役員 代表理事 :金子 章道
理事 :浅野 茂隆
理事 :遠藤 政夫
理事 :高田 邦昭
理事 :鳥居 正男
監事 :中嶋 德三
監事 :布施 正則
評議員 :黒岩 常祥
評議員 :赤池 紀扶
評議員 :川島 博行
評議員 :柴崎 正勝
評議員 :中野 明彦
評議員 :眞弓 忠範
評議員 :森 美和子
評議員 :藤本 豊士
評議員 :飯野 正光
評議員 :廣瀬 徹
事務局責任者 事務局長 :岩見 文明


助成金情報

助成金名称 第34回ノバルティス研究奨励金
対象内容 生物・生命科学、関連する化学および情報科学の領域における創造的な研究を助成する。医薬品(未承認薬を含む)を人に対して用いることにより、医薬品の有効性又は安全性を明らかにする研究は選考対象としない。
今年度も昨年度に引き続き、重点研究領域として「システム医生物学」領域を設け、該当する研究課題数件を優先的に助成する。具体的に対象とする領域・課題は問わないが、炎症反応・免疫応答や加齢など現存する重要問題の予防、診断、治療につながる課題にインフォメーションサイエンスなど最新の技術を応用して取り組み、社会貢献の実現につながる基礎研究を対象とする。
対象研究者 (1)日本国内で行われる研究が対象。申請者は原則として、博士号を有する研究者(2021年3月末までの取得見込み含む)。国籍不問
(2)申請者の単独研究。申請者が中心の場合は共同研究も可
(3)当奨励金を過去に受領した研究者は、助成期間終了後3年間を経過していれば再応募可。
但し、前回とは研究目的を異にしていること。また、当奨励金を過去に受領した研究者が共同研究者の場合も前回とは研究目的を異していること
(4)当財団の現選考委員の研究室に所属する研究者、現選考委員と共同研究を行う研究者は、申請者となれない
募集時期 2020年7月~2020年9月15日(火)厳守
助成件数 35件程度
助成金額 1件100万円
助成期間 1年間(2021年4月1日~2022年3月31日) 延長は認めない

助成金名称 研究集会助成
対象内容 生物・生命科学、関連する化学および情報科学の領域において、我が国で開催される国際色豊かな研究集会を下記基準に基づき助成する。
対象研究者 1)国外からの参加者を含み、国際色豊かで、学術的意義の大きい研究集会であること
2)1,000名を越す大規模な研究集会は、原則として助成の対象としない。ただし、関連して国内の機関が主催するシンポジウム、招待講演、セミナー等は助成対象とする
3)2国間の研究集会は、原則として助成の対象としない
4)他の財源から多額の収入が得られると予想される研究集会よりも、当財団からの助成が有効となるような研究集会を優先
5)2021年4月~2022年3月末に開催される研究集会
募集時期 2020年7月~2020年9月30日(水)
助成件数 5件程度
1申請者から1件に限る。また、1集会につき1申請とする
当財団の理事長、評議員、選考委員は申請者となれない
助成金額 1件40万円
助成期間

このページのトップへ