研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00011160
年度 2019年度
法人格 株式会社
機関名称 森永乳業株式会社 食品素材統括部 ピュアスター販売グループ
機関名読み もりながにゅうぎょう(かぶ しょくひんそざいとうかつぶ ぴゅあすたーはんばいぐるーぷ
機関英名 MORINAGA MILK INDUSTRY CO.,LTD.Food Ingredients Department Sales&Marketing Division PURESTER Sales Group
郵便番号 108-8384
住所 東京都港区芝5-33-1プラザビル別館5F
TEL 03-3798-8199
FAX 03-3798-0185
趣旨・経緯等 森永乳業株式会社は、微酸性電解水(次亜塩素酸水)生成装置「ピュアスター」を中心とした、当社が独自に開発した衛生管理技術により、多くの人々の働く環境、それぞれの生活、そして健康を継続的に安全・清潔に維持できる社会の実現を目指しております。
その一環として、微酸性電解水(次亜塩素酸水)を活用して社会の様々な課題を解決する研究テーマを広く公募して補助を行い、大学・研究機関などと連携して、積極的に社会への貢献に取り組んで参ります。
URL https://www.morinagamilk.co.jp/products/purester/
E-MAIL purester@morinagamilk.co.jp
役員
事務局責任者


助成金情報

助成金名称 2020年度 森永乳業 「微酸性電解水(次亜塩素酸水)研究補助」
対象内容 微酸性電解水(次亜塩素酸水)を活用した、社会課題の解決を試みる研究
上記の「社会課題」とは、例えば「水」「衛生」「安全」「健康」「環境」に関与したもの等が挙げられます。
【微酸性電解水(次亜塩素酸水)とは】
微酸性電解水(次亜塩素酸水)は、陽極と陰極が隔膜で仕切られていない一室型の電解槽を持つ電解装置で、塩酸水あるいは塩酸と塩化ナトリウム水溶液の混合液を電解することによって次亜塩素酸を生成し適切な濃度に調整したものです。ピュアスターはこのうち塩酸水のみを原料とし塩類を含まない特徴があります。
その性質はpH5~6.5の微酸性領域であり、効果役割を持つ成分として有効塩素10~80ppmの次亜塩素酸を含みます。電解装置から生成される生成水のすべてが殺菌水であることが特徴的です。
 食品添加物の殺菌料「次亜塩素酸水」のひとつとして指定されており、食品加工、厨房をはじめ、福祉等で幅広く活用されています。
対象研究者 日本国内の大学等の学校、公的研究機関、企業において技術研究に従事している研究者で、 "研究が遂行可能な研究者"または"研究グループ"。
募集時期 2019 年 10 月 2日 より 2019年 12 月 31日 まで
助成件数 非公開
助成金額 総額:非公開、1件あたりの上限金額:100万円、電解水生成装置の無償貸与
助成期間 原則 1 年間(契約更新あり)

このページのトップへ