研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00000132
年度 平成30年度
法人格 公益財団法人
機関名称 公益財団法人東洋紡バイオテクノロジー研究財団(旧名称:東洋紡百周年記念バイオテクノロジー研究財団)
機関名読み こうえきざいだんほうじん とうようぼう けんきゅうざいだん(きゅうめいしょう:とうようぼうひゃくしゅうねんきねんばいおてくのろじーけんきゅうざいだん)
機関英名 Toyobo Biotechnology Foundation
郵便番号 530-8230
住所 大阪府大阪市北区堂島浜2-2-8東洋紡ビル内
TEL 06-6348-4111
FAX
趣旨・経緯等 設立趣旨
将来にわたる我が国の経済社会的発展は、高度知識集約型技術の発達に大きく依存しなければなりません。このような技術分野の一つとしてバイオテクノロジーがあります。
 バイオテクノロジーは微生物や動植物などの生命材料のもっている優れた機能を人工的に実現し活用する技術体系ですが、これをさまざまな分野に活用することにより医療、食糧、資源、エネルギー、環境など将来の人類の福祉に関する諸問題の解決に有力な手段を提供するものとして大きく期待されています。
 我が国は歴史的に見て、醗酵技術に抜きん出た力を有しており、その延長線上にあるバイオテクノロジーに関しても、政府・民間等においてその発展のための諸施策が講じられていることは言うまでもありません。しかしバイオテクノロジーは、その関連分野が多岐にわたっており、かつそれぞれの専門的研究を必要としています。換言すれば、国際的視野に立った学際的研究が要求されていることも事実であります。
 バイオテクノロジーの分野において、特に学際的な調査研究を促進するため、研究会、シンポジウムの開催や研究助成を行うために本財団を設立し、その成果を通じて社会に貢献いたそうとするものであります。



沿革
 昭和57年5月に東洋紡績(株)が創立百周年を迎えたことを記念して設立されました。

目的
 バイオテクノロジーの研究開発が、医療・食糧・資源・エネルギー・環境などの将来の人類の福祉にかかわる諸問題の解決に有力な手段を提供するものとして、期待を寄せられている内外の現状にかんがみ、これらの科学技術の調査、研究開発を助成促進し、その成果を通じて、より高度な文明社会の創造に寄与することを目的とします。
URL http://www.toyobo.co.jp/biofund/
E-MAIL bio_fund@toyobo.jp
役員 理事長 :津村 準二
常務理事 :石橋 卓也
理事 :生田 幸士
理事 :大城 理
理事 :岡田 清孝
理事 :岡野 栄之
理事 :烏山 一
理事 :川人 光男
理事 :近藤 滋
理事 :相賀 裕美子
理事 :出澤 真理
理事 :山本 和巳
理事 :山本 雅之
監事 :日潟 一郎
監事 :渡邊 賢
事務局責任者 事務局長 :石橋 卓也


助成金情報はありません

このページのトップへ