研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00000412
年度 平成30年度
法人格 公益財団法人
機関名称 国際科学技術財団
機関名読み こくさいかがくぎじゅつざいだん
機関英名 The Japan Prize Foundation
郵便番号 107-6035
住所 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル イーストウィング35階
TEL 03-5545-0551
FAX 03-5545-0554
趣旨・経緯等 目的:この法人は、人類の平和と繁栄が世界中の人々にとって共通の願望であることに鑑み、これに貢献する科学技術の進歩のための研究開発活動を奨励すると共に、科学技術に関する知識及び思想の総合的な普及啓発を図ることを目的にしています。
経緯:この法人は、科学技術の分野における権威ある国際的な賞として「日本国際賞」を創設するために、1982年11月1日に内閣総理大臣の許可を得て「日本国際賞準備財団」として発足しました。日本国際賞の創設は、1981年に当時の鈴木内閣の中山太郎総理府総務長官が「国際社会への恩返しの意味で、日本にノー ベル賞並みの世界的な賞の創設を」という構想をたてられ、これに松下幸之助氏が”畢生(ひっせい)の志”にもとづく寄付をもって応えられたことにより 実現したものです。
 その後1983年5月5日に、日本国際賞による顕彰事業のほか、科学技術に関する知識および思想の総合的な普及啓発を図るための事業を加えて「国際科学技術財団」と名称を変えました。そして同年10月28日、政府は 日本国際賞の創設について閣議了解をしました。
なお、公益法人制度改革に対応して2010年10月1日に公益財団法人に移行し、同時に財団名称を「公益財団法人 国際科学技術財団(英文名称The Japan Prize Foundation)」に変更しました。
助成金情報について:以下のページをご覧ください。
http://www.japanprize.jp/subsidy.php
URL http://www.japanprize.jp/
E-MAIL tabara@japanprize.jp (総務担当)/kenkyujosei@japanprize.jp(研究助成担当)
役員 会長 :矢﨑 義雄
理事長(代表理事) :小宮山 宏
理事 :安藤 昌弘
理事 :石田 寛人
理事 :小林 秀明
理事 :中村 道治
理事 :松下 正幸
監事 :尾 崎 裕
監事 :久保田 政 一
事務局責任者 専務理事兼事務局長 :中村 洋志


助成金情報

助成金名称 2019年(第35回)日本国際賞授賞対象分野
対象内容 ・「物質・材料、生産」分野

・「生物生産、生態・環境」分野」

・「クリーン&サステイナブルエネルギー」分野

詳細は下記よりご確認ください。
http://www.japanprize.jp/subsidy_clean_sustainable_energy.html#bushitu
対象研究者 (1)2019年4月1日現在で35歳以下であること
  (但し、ライフイベント(出産、育児、介護)による研究経歴の中断が半年以上ある
   場合は応募申請書に記載し、申告することにより36歳以下も応募可)
(2)国内の大学、公的研究機関等に所属し、助成期間を通じ当該研究を
   継続することができること
(3)所属組織の長(研究科長、学部長、研究所長等)の推薦を受けられること
   (但し、各組織の長からの推薦は分野ごとに1件を限度とする)

詳細は下記よりご確認ください。
http://www.japanprize.jp/subsidy_yoko.html
募集時期 2018年9月1日~2018年11月30日
助成件数 「物質・材料、生産」分野:10件
「生物生産、生態・環境」分野:10件
「クリーン&サステイナブルエネルギー」:3件

合計23件
助成金額 1件 :100万円
総額:2,300万円
助成期間 1年間(2019年4月~2020年3月)

このページのトップへ