研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00000819
年度 平成30年度
法人格 自治体
機関名称 小浜市
機関名読み おばまし
機関英名
郵便番号 917-8585
住所 福井県小浜市大手町6-3 小浜市教育委員会文化課
TEL 0770-64-6034
FAX 0770-52-3223
趣旨・経緯等 若狭小浜は、 奈良時代から宮廷に食材を提供した全国で少ない「御食国」(みつけのくに)としての歴史と伝統があり、その豊富な「食」を活用して「食のまちづくり」を推進しています。
また、長い歴史の中で多くの偉人・先覚者を輩出しています。なかでも、小浜藩医であった杉田玄白先生はわが国最初の本格的な医学解剖書である「解体新書」を発刊し、医学の進歩に大きな足跡をのこされると同時に「医食同源」の思想を展開されました。
「御食国おばま」の歴史と伝統、そして郷土の偉人杉田玄白先生の功績にふさわしいテーマに沿った進歩的な取り組みや研究または活動の中から功績顕著な人や団体を表彰します。
URL http://www1.city.obama.fukui.jp/
E-MAIL rekishi@city.obama.lg.jp
役員 【主催】小浜市 :
事務局責任者


助成金情報

助成金名称 第17回「杉田玄白賞」
対象内容 趣旨:若狭小浜には、奈良時代から宮廷に食材を提供した全国でも数少ない「御食国」(みけつくに)としての歴史と伝統があります。その長い歴史の中で多くの偉人・先覚者を輩出しており、中でも小浜藩医であった杉田玄白先生は、わが国最初の本格的な医学解剖書である「解体新書」を発刊し医学の進歩に大きな足跡を残されると同時に、「医食同源」の思想を展開されました。
小浜が誇る郷土の偉人、杉田玄白先生の功績にふさわしい進歩的な取組や研究の中から功績顕著な人や団体を表彰します。
対象研究者 1、食と医療に関する進歩的な取組・研究を行い、実績を上げている個人または団体
2、食と健康増進に関する進歩的な取組・研究を行い、実績を上げている個人または団体
3、食育と地域活動に関する進歩的な取組を行い、実績をあげている個人または団体
募集時期 平成30年7月9日(月)より平成30年8月10日(金)当日消印有効
助成件数
助成金額 杉田玄白賞〔表彰状及び賞金50万円〕
(奨励賞 申請内容により検討〔表彰状及び賞金10万円〕)
助成期間 表彰・講演会 平成30年12月15日(土)

このページのトップへ