研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00000181
年度 平成29年度
法人格 財団法人
機関名称 三越厚生事業団
機関名読み みつこしこうせいじぎょうだん
機関英名 MITSUKOSHI HEALTH AND WELFARE FOUNDATION
郵便番号 160-0023
住所 東京都新宿区西新宿1-24-1エステック情報ビル
TEL 03-3348-5791
FAX 03-3348-5795
趣旨・経緯等 【経 緯】
「国民の健康衛生の再興と向上発展を念願して」財団法人三越診療所が昭和22年4月に設立された。三越新宿店内に304㎡の規模で患者診療、予防接種等の活動をはじめ、集団健診も行う。昭和29年新宿二幸ビル内(現アルタビル)に、更に昭和52年には新宿の星和ビル内に移転した後、平成4年に西新宿のエステック情報ビル内に移転し、今日に至っている。
【目的】
当財団は昭和43年に財団法人三越厚生事業団と改称し、診療活動の他に研究及び研究助成活動や健康管理活動を強化すると共に、健康と予防医学並びに社会奉仕することを目的としている。
URL http://www.mhwf.or.jp
E-MAIL jimukyoku@mhwf.or.jp
役員 理事長 :石川 博一
事務局長 :長津 秋彦
常務理事 :水野 杏一
常務理事 :鈴木 庸
理事 :阿部 健一
理事 :上原 明
理事 :安武 正弘
理事 :山下 毅
監事 :小泉 幸博
監事 :松本 傳
評議員 :北島 政樹
評議員 :猿田 亨男
評議員 :青木 大輔
評議員 :中村 胤夫
評議員 :石塚 邦雄
評議員 :築山 信治
評議員 :山口 實
評議員 :岡野谷 知広
評議員 :田嶼 尚子


助成金情報

助成金名称 第45回三越医学研究助成
対象内容 三越医学研究助成は、すぐれた医学研究を格段に発展させることをその目的とする。
対象となる研究は、生活習慣病その他重要な疾病の予防および治療方法並びに基礎的解明に資する研究であって、研究者が一人または数人(同一の研究機関に所属)で共同して自発的に行う研究のうち、わが国の医学水準の現状に即して、特色ある研究を格段に発展させるためのものを取り上げて、本研究助成を行い、高度の研究成果を期待するものである。
したがって、焦点のしぼられた具体的な研究目的、独創的な研究内容、合理的な必要研究費、成果の学会への貢献度などが明確に示されるような研究計画をたてることが必要である。
対象研究者 【研究課題】
1.サルコペニア、ロコモティブ症候群、フレイルに関する基礎的、臨床的研究
2.生活習慣病と呼吸器疾患(肺炎・COPD・肺癌)
3.HDLの機能とsphingosine-1-phoshateに関する研究


1.本研究助成の申請資格者は、次の専任職員とする。
(1)東京都並びに東京都近郊に所在の大学医学部、医学研究施設(他県に本校のある東京都内所在の附属研究機関を含む)に所属し、平成29年8月31日現在満55歳以下の専任職員
(2)東京都内の病院に所属し、平成29年8月31日現在満55歳以下の専任職員
(3)東京都近隣4県(千葉、埼玉、山梨、神奈川)に所在の300床以上を有する病院等に所属し、平成29年8月31日現在満55歳以下の専任職員
2.本研究助成は、研究設備の購入のための補助金ではなく、特色あるすぐれた研究計画の遂行を援助するものであるから、研究設備のみを申請するものは対象外である。したがって、申請研究経費については、研究設備の購入のための経費と研究目的を遂行するために必要な他の諸経費とのバランスに留意すること。
3.研究代表者(個人で行う研究の場合は、当該研究者を研究代表者という)とは、研究組織を代表し、その中心となって研究計画の取りまとめを行うとともに研究計画の遂行の責任を負う者とする。
4.申請は、各研究機関の長より推薦を受けるものとし、1施設1研究課題に対し、1申請とする。
5.本研究助成の対象となる研究計画は未発表のものに限る。
6.申請は、申請計画書を当事業団のホームページからダウンロードし、必要事項を記入後、下記送付先に申請締切日までに、書留便で郵送すること。

三越厚生事業団ホームページ 
http://www.mhwf.or.jp/
募集時期 平成29年7月31日(月曜日)(当日到着のものまで)
助成件数
助成金額 総額:500万円
助成期間 決定は、平成29年9月中の予定とし、該当者に書面を以て通知するとともに公表する。

助成金名称 第18回三越海外留学渡航費助
対象内容 三越厚生事業団ホームページ
http://www.mhwf.or.jp/
対象研究者 1.本助成の申請資格者は、次の専任職員とする。
(1)東京都並びに東京都近郊に所在の大学医学部、 医学研究施設(他県に本校のある東京都内所在の附属研究機関を含む) に所属する専任職員
(2)東京都内の病院に所属する専任職員
(3)東京都近隣4県(千葉、埼玉、山梨、神奈川)に所在する300床以上を有する病院等に所属する専任職員
2.基礎及び臨床医学に関する研究者
3.助成期間中は、留学先及び現在の所属研究機関等から給与、渡航費、滞在費等の給付を受けない者
4.留学に際して他財団等から同様の目的で助成を受けていない者。※当財団としては、重複して授与しないので最終的に助成を受ける機関をひとつに決定すること。他財団等から助成決定の通知を受けた際は速やかに当財団へ報告すること。
5.平成29年9月以降新たに海外留学に出立する者、または平成29年4月現在海外留学中で助成を希望する者
6.1年以上の海外留学を受け入れる大学等学術研究機関が決定している者
7.過去に本助成を受けたことのない者


「申請者は申請をするにあたって推薦者が必要である。」
1.平成29年9月以降新たに海外留学に出立する者
(1)大学の場合は学部長とし、当事業団が承認した研究機関の場合は、 その代表責任者とする。
  尚、推薦は1推薦者より1件とする。
(2)留学先研究機関の受入承諾書が必要である。
2.すでに海外留学中である者
(1)大学の場合は学部長とし、当事業団が承認した研究機関の場合は、 その代表責任者とする。
  尚、推薦は1推薦者より1件とする。
(2)留学受入研究機関の研究指導者による推薦状
募集時期 平成29年6月30日(金曜日)(当日到着のものまで)
助成件数 複数
助成金額 総額:300万円
助成期間

このページのトップへ