研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00000075
年度 平成29年度
法人格 公益財団法人
機関名称 川野小児医学奨学財団
機関名読み こうえきざいだんほうじん かわのしょうにいがくしょうがくざいだん
機関英名 Kawano Masanori Memorial Public Interest Incorporated Foundation for Promotion of Pediatrics
郵便番号 350-1123
住所 埼玉県川越市脇田本町1丁目5番地(株)ヤオコー内
TEL 049-247-1717
FAX 049-246-7006
趣旨・経緯等 当財団は、理事長が幼い子供を亡くしたことから、「輝かしい未来ある子供たちの健やかなる成長の為に少しでも貢献したい」と平成元年に設立いたしました。その主な内容は、小児医学の研究に関する助成、小児医学を志す医学生への奨学金の給付、小児医学(基礎医学、臨床・社会医学)に多大なる貢献をされた方への表彰である。詳しくは、お問合わせ下さい。
URL http://www.kawanozaidan.or.jp/
E-MAIL info@kawanozaidan.or.jp
役員 理事長 :川野 幸夫
常務理事 :柳澤 正義
理事 :川野 光世
理事 :大久保 政一
理事 :吉野 芳夫
理事 :新井 一
理事 :上池 昌伸
監事 :杉田 圭三
監事 :原 敏成
評議員 :川野 清巳
評議員 :川野 澄人
評議員 :利根 忠博
評議員 :村井 満
評議員 :高篠 包
評議員 :森川 昭廣
事務局責任者 事務局長 :川野 紘子


助成金情報

助成金名称 第29回(平成30年度)研究助成(一般枠)
対象内容 【趣旨】
小児医学の発展を支援するため、小児医学研究者に対して助成金の交付を行う

【対象分野】
小児疾患の原因究明・診断・治療・予防等に関する基礎医学的研究、臨床および社会医学的研究ただし、日本国内の研究機関で行う研究に限る

【助成金の使途】
研究に要する物品の購入費用およびその研究の推進に必要な費用
※原則として間接経費は助成の対象にならない
※ただし、間接経費が必要な場合には、助成金とは別に支給はしないため、交付希望額に含め、明細に記載すること
対象研究者 (1)以下の条件を満たす者が主任研究者または共同研究者にいること
埼玉県内の高校を卒業し、または首都圏内に在住し、かつ日本国内の総合大学医学部、医科大学、医学研究機関、医療機関等で小児医学研究に従事する者
(2)申請者が所属機関の推薦を受けていること
〈大学の場合〉学長(総合大学は学部長)
〈研究機関の場合〉代表責任者

※ただし同所属機関より、一般枠への応募は2名まで
募集時期 平成29年9月1日~11月28日(当日消印有効)
助成件数 10~15件交付予定
助成金額 1件あたり100~300万円
助成期間 交付時期:6月下旬(助成金額が100万円を超える場合は6月下旬および10月下旬の年2回)

助成金名称 第29回(平成30年度)研究助成(若手枠)
対象内容 【趣旨】
小児医学の発展を支援するため、小児医学研究者に対して助成金の交付を行う

【対象分野】
小児疾患の原因究明・診断・治療・予防等に関する基礎医学的研究、臨床および社会医学的研究
ただし、日本国内の研究機関で行う研究に限る

【助成金の使途】
研究に要する物品の購入費用およびその研究の推進に必要な費用
対象研究者 (1)以下の条件を満たすものが主任研究者、または共同研究者にいること
埼玉県内の高校を卒業し、または首都圏内に在住し、かつ日本国内の総合大学医学部、医科大学、医学研究機関、医療機関等で小児医学研究に従事する者

(2)申請者が40歳以下であること
※共同研究者の年齢は問わない
(3)申請者が所属機関の推薦を受けていること
〈大学の場合〉学長(総合大学は学部長)
〈研究機関の場合〉代表責任者
 ※ただし同所属機関より、若手枠への応募は2名まで
募集時期 平成29年9月1日~11月28日(当日消印有効)
助成件数 10~15件交付予定
助成金額 100万円を上限/件
助成期間 交付時期:6月下旬

このページのトップへ