研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00010400
年度 平成29年度
法人格 NPO法人
機関名称 依存学推進協議会
機関名読み いぞんがくすいしんきょうぎかい
機関英名 Council for Addiction Behavior Studies
郵便番号 602-0816
住所 京都府京都市上京区寺町通今出川上る2丁目西入北横町348番
TEL
FAX
趣旨・経緯等 依存という現象を探求する中で物質文明の繁栄の中にある人間の在り様を深く理解することが、依存症の予防・治療においても、社会システムの構築においても重要であると思います。依存の科学的理解とその依存症予防・治療への展開を図ることが依存学推進協議会の目的であると考えます
URL http://www.izongaku.org/index.html
E-MAIL info@izongaku.org
役員 理事長 :西村 周三
副理事長 :船橋 新太郎
理事 :勝見 博光
理事 :後藤 励
理事 :泊 三夫
理事 :福山 秀直
理事 :船橋 新太郎
理事 :村井 俊哉
監事 :谷岡 一郎
事務局責任者 事務局長 :吉田 靖司


助成金情報

助成金名称 2018年度研究助成
対象内容 【一般研究部門】
依存現象に関する新しい研究分野「依存学」の活性化と推進に寄与する研究をサポートします。自然科学系・人文科学系を問いません。ギャンブル依存やネット依存などのプロセス依存に関する研究に加え、アルコール依存や薬物依存などの物質依存研究を支援します。本研究助成金に自己資金をあわせた予算で、一定の成果が1年程度(最長18カ月)で見込める研究を募集します。

【特別課題研究部門】
オンラインロタリー、スポーツくじ販売の運用を通じて蓄積したギャンブリング、ロタリーのユーザーのビッグデータを活用する研究をサポートします。ビッグデータ解析に基づく実証的研究により、ギャンブル依存症対策として社会に貢献し得る研究を支援します。本研究助成金に自己資金をあわせた予算で、一定の成果が1年程度(最長18カ月)で見込める研究を募集します。
※500ドットコム社が保有するビッグデータを利活用する研究とします。
※提供データの詳細は本協議会事務局までお問い合わせください。

【500ドットコム社】 http://jp.m.500.com/contact.html
500.COMは世界トップクラスのオンラインカジノサービス運営会社です。現在、世界135ヵ国のお客様にオンラインカジノサービスを提供しています。2001年に設立され、中国政府の許可の元で初めてインターネットロッタリ―のビジネスモデルを構築した会社です。2013年にニューヨーク証券取引所に上場し、中国ロッタリ―会社として唯一海外で上場した会社となりました。2014年登録ユーザー数は6000万人を超え、年間売上高は1152億円に到達しました。2017年マルタのオンラインカジノ会社、香港カジノ設備上場企業の買収を通じ、グローバル戦略が一気に進み、現在はPowerball、Mega Millionsなどの宝くじとBlackJack、Video Pokerなどのカジノを90種類以上運営しています。
500.COMは公益事業と依存症対策に力を入れ、17年間で1160億円の公益資金を提供しました。
対象研究者 1.日本国内の大学、研究機関、企業、諸団体に所属する個人またはグループ
2.研究代表者の年齢が申請時に40歳未満であることが望ましい
募集時期 平成30年1月24日より平成30年2月28日まで
助成件数 数件
助成金額 総額 2,000,000 円  1件あたりの上限金額 500,000 円(原則として)
助成期間 1年程度(最大18カ月)

このページのトップへ