研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00000828
年度 平成29年度
法人格 財団法人
機関名称 公益財団法人 本庄国際奨学財団
機関名読み こうえきざいだんほうじんほんじょうこくさいしょうがくざいだん
機関英名 Honjo International Scholarship Foundation
郵便番号 151-0063
住所 東京都渋谷区富ヶ谷1-14-9
TEL 03-3468-2214
FAX 03-3468-2606
趣旨・経緯等 1996年、株式会社伊藤園の創業者が設立。
1997年より外国人留学生及び海外留学日本人学生に対する奨学金を支給。
2006年より、日本国内の大学院生に対する奨学金を支給。
2010年より、研究助成金プログラムを開始。
2012年より「食と健康」研究助成金プログラムを開始。

主に発展途上国出身の外国人留学生への経済支援、海外留学および国内大学院生への奨学支援、若手研究者への研究支援を主な目的とする。
URL http://www.hisf.or.jp
E-MAIL hisfhonjo@gmail.com
info@hisf.or.jp
役員 理事長 :本庄照子
副理事長 :本庄八郎
理事 :岡田裕介
理事 :長岡實
理事 :野村恭也
理事 :鈴木英弘
理事 :海老原紳
理事 :米村敏朗
監事 :小渕勝一
監事 :小田順一
評議員 :岡本平次
評議員 :河野宏
評議員 :古川俊隆
評議員 :保利耕輔
評議員 :三木啓史
評議員 :村田博文
評議員 :福田宏之
評議員 :亀岡信悟
評議員 :吉川淳
評議員 :本庄大介
評議員 :Yosuke Jay Oceanbright Honjo
評議員 :本庄周介
評議員 :本庄竜介
事務局責任者 常務理事・事務局長 :松本功一


助成金情報

助成金名称 海外留学日本人大学院生奨学金
対象内容 日本以外の海外の大学院に留学する日本人留学生に対する奨学金
1. 奨学金は2017年9月以降より支給開始します。
2. 返済の義務はありません。
3. 以下の金額と期間のうち、最終目標とする学位取得までの最短年限にあたる期間を本人が選択できます。ただし、延長はできません。奨学金支給開始後の期間および金額の変更もできません。
月額20万円を1年~2年間
月額18万円を3年間
月額15万円を4年~5年間
※在学期間が残り1年未満の者は応募できません。
4. そのほかに国際学会に出席するための費用等が、奨学金支給規程に基づき支給されます。
5. 奨学金受給期間中は他の奨学金を受給することはできません。
6. 奨学金受給中は2か月に1回研究の進捗状況等の報告書の提出が必要です。
7. 大学院修了後も同窓会などへ積極的に参加することを期待します。
対象研究者 1. 学位の取得を目的として、日本以外の海外の大学院に留学中または留学予定の日本国籍を有する者。
2. 2017年9月以降に在籍しているまたは入学予定の者。2017年9月以前にすでに留学している者を含む。
3. 博士課程在籍者は、1981年3月31日以降に生まれた者、修士課程在籍者は1986年3月31日以降に生まれた者。
4. 留学先の大学、専攻分野に指定はないが、語学研修は不可。
5. 大学院修了後は、日本において勤務することを確約できる者。
6. 国際親善に理解をもち、貢献を期する者。
募集時期 平成 29年 2 月1 日より 29 年 4 月 30 日まで
助成件数 3~5 件 (2017年度の新規採用予定件数)
助成金額 1件あたりの上限金額 2,400,000 円(1年あたり)
助成期間 1~5 年間

助成金名称 食と健康研究助成金
対象内容 健康維持に対する食品あるいは食品成分の効果を、ヒトを対象とした試験あるいは代替試験法によって明らかにしようとする研究を助成します。
研究分野1.人の健康維持に対する、さまざまな食品および食品成分の有効性を明らかにするための、ヒトを対象とした研究(疫学研究、介入研究など)。
研究分野2.食品成分の新しい機能性および作用機序を明らかにしようとする研究。
※特に重点を置く研究分野
(1)メタボリックシンドロームの予防、免疫、アンチエイジング(脳、皮膚、骨)
(2)緑茶および野菜の健康効果
対象研究者
募集時期 平成 29年 9 月 1 日より 29 年 10 月 31 日まで
助成件数 5 件 (予定)
助成金額 総額 10,000,000 円   1件あたりの上限金額 3,000,000 円
助成期間 1 年間

このページのトップへ