研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00000130
年度 平成29年度
法人格 公益財団法人
機関名称 東京生化学研究会
機関名読み とうきょうせいかがくけんきゅうかい
機関英名 The Tokyo Biochemical Research Foundation
郵便番号 104-0031
住所 東京都中央区京橋2丁目5-21 京橋NSビル
TEL 03-3562-5705
FAX 03-3562-5730
趣旨・経緯等 <経緯>
 1960年、東京大学薬学部石館守三教授(当時)と、志を同じくする基礎・臨床医学者の発意に基づき、中外製薬株式会社上野十蔵社長(当時)がその設立趣旨に共鳴して創立した。
 当初は自ら研究所を運営するユニークな財団法人として発足したが、1987年に当研究所の休止以降、財団事業の重点を、大学・学術研究機関等で基礎研究に従事する医学薬学系研究者に対する援助を目的とした「研究助成事業」に移行し、文部科学省認可の特定公益増進法人となり、2010年9月1日より公益財団法人へ移行(内閣府)し、現在に至っている。
URL http://www.tokyobrf.or.jp/
E-MAIL info@tokyobrf.or.jp
役員 理事長 :永山 治
理事 :浅野 茂隆
理事 :今井 一洋
理事 :上野 幹夫
理事 :谷口 直之
理事 :西島 正弘
理事 :日比 紀文
監事 :板谷 嘉夫
監事 :金井 正義
事務局責任者 常務理事 :石館 光三


助成金情報

助成金名称 研究助成金
対象内容 薬物治療並びに新医薬品の創製に関する基礎的・応用的研究を助成し、医薬品の独創的研究を奨励するために、毎年テーマを決めこれに関する研究を重点的に助成の対象とする。
平成29年度募集研究のテーマ
①創薬の基礎となる新しい分子設計・合成化学
②ゲノム編集の基礎および応用研究
③ミトコンドリアと関連病態
対象研究者 上記3研究テーマに関する研究に従事し、既に独創的内容を有する研究を行い、注目すべき成果を上げつつある研究者を対象とする。
募集時期 平成29年8月1日より29年9月30日まで
助成件数 7件以内
助成金額 総額:2,800万円
1件あたりの金額:400万円
助成期間 2年間(初年度200万円、次年度200万円)

助成金名称 研究奨励金-Ⅰ
対象内容 薬物治療並びに新医薬品の創製に関する基礎的・応用的研究を助成し、医薬品の独創的研究を奨励するために、毎年テーマを決めこれに関する研究を重点的に助成の対象とする。
平成29年度募集研究のテーマ
①創薬の基礎となる新しい分子設計・合成化学
②ゲノム編集の基礎および応用研究
③ミトコンドリアと関連病態
対象研究者 上記テーマに関する研究に既に従事している、あるいはこれから従事する若い研究者(応募時40歳未満)を対象とする。
募集時期 平成29年8月1日より29年9月30日まで
助成件数 22件以内
助成金額 総額:3,300万円
1件あたりの金額:150万円
助成期間 1年間

助成金名称 研究奨励金-Ⅱ
対象内容 薬物治療並びに新医薬品の創製に関する基礎的・応用的研究を助成し、医薬品の独創的研究を奨励するために助成する。
対象研究者 応募研究テーマによらず、新たに独立して研究室を立ち上げた若い研究者(原則として45歳未満)を対象とする。
募集時期 平成29年8月1日より29年9月30日まで
助成件数 10件以内
助成金額 総額:1,500万円
1件あたりの金額:150万円
助成期間 1年間

助成金名称 国際共同研究助成金
対象内容 我国とアジア地域の医学・薬学の進展に資することを目的として、アジア地域の研究者を我が国内受入研究機関に招聘し、受入研究者との共同研究を助成します。
対象研究者 当財団の定款に則り、医薬品の独創的研究に寄与する研究分野を対象とします。
招聘研究者の要件
(1)アジア地域に在住し、原則として40歳未満の博士号取得者もしくはそれと同等の資格を有する研究者で、我が国の研究者との共同研究を計画し、且つ我が国内受入研究機関を確保できる者です。
(2)対象とするアジア地域には、東アジア、東南アジア、南アジア、中央アジア及び西アジア(中東)の諸国・地域を含みます。

申請者(受入研究者)の要件
申請資格者は、我が国の大学院医学(系)研究科、医学部、医科大学、大学院薬学(系)研究科、薬学部、薬科大学、及びその他の関連研究機関に所属する常勤の研究者(講師相当以上)です。
募集時期 平成29年8月1日より29年9月30日まで
助成件数 7件以内
助成金額 総額:8,400万円
(1)渡航費:往復航空券
(2)滞在費:月額 基本額32万円(宿舎手当含む)
(3)その他:渡日一時金、家族手当、保険料等
(4)受入研究者に対し、共同研究助成金として年額150万円
助成期間 1~2年間

助成金名称 海外派遣・招聘補助金
対象内容 薬物治療並びに新医薬品の創製に関する国際会議等への我が国研究者の派遣及び我が国で開催される同様の国際会議への海外研究者の招聘に対する補助金の交付。
対象研究者 海外派遣補助金は、補助を希望する本人が申請。
海外研究者の招聘補助金の申請は、国際会議の主催者(会議の会長、会頭など)が申請。
募集時期 1月31日締め切り(前期分:4月~9月開催予定会議)
7月31日締め切り(後期分:10月~3月開催予定会議)
助成件数 10~14件
助成金額 総額:約500万円
1件当たりの上限金額:50万円以内
助成期間 国際会議開催期間

助成金名称 奨学補助金
対象内容 薬物治療並びに新医薬品の創製に関する研究を志す大学院生(原則として、博士課程在籍者)、又はこれに準ずる者。
返還の義務はない。
対象研究者 申請は、当該大学院生の研究指導者が行う。
募集時期 平成30年1月31日まで
助成件数 15件程度
助成金額 総額:12,600円
1件あたりの上限金額:月額7万円
助成期間 最長2年間

このページのトップへ