研究費補助機関データベース管理システム

機関情報の詳細

機関ID 00000216
年度 平成28年度
法人格 一般社団法人
機関名称 日本損害保険協会
機関名読み にほんそんがいほけんきょうかい
機関英名 The General Insurance Association of Japan
郵便番号 101-0063
住所 東京都千代田区神田淡路町二丁目105番地 ワテラスアネックス 8階
TEL 03-3255-1369
FAX 03-3255-1227
趣旨・経緯等 損保協会は損害保険会社を会員とする事業者団体で、わが国における損害保険業の健全な発展及び信頼性の向上を図り、もって安心かつ安全な社会の形成に寄与することを目的としている。
URL http://www.sonpo.or.jp/
E-MAIL iken@sonpo.or.jp
役員 会長 :北沢 利文
専務理事 :堀 政良
副会長 :原 典
副会長 :横山 隆美
理事 :金杉 恭三
理事 :山村 鉄平
理事 :藤井 靖之
理事 :添田 智則
理事 :野田 真吾
理事 :稲寺 司
理事 :松尾 昭男
理事 :城戸 博雅
理事 :亀田 修造
理事 :杉中 洋文
理事 :髙木 洋彦
理事 :金子 博継
理事 :西脇 芳和
理事 :丹羽 淳雄
理事 :西澤 敬二
理事 :永野 寿幸
理事 :上間 優
理事 :村島 雅人
理事 :三浦 一也
理事 :船木 隆平
理事 :遠藤 宏歳
副会長 :牧野 治郎
専務理事 :堀 政良
常務理事 :深田 一政
常務理事 :鈴木 毅
理事 :坂本 仁一
監事 :野口 知充
監事 :杉町 真
監事 :落合 誠一
常任監事 :藤田 泰三


助成金情報

助成金名称 交通事故医療特定課題研究助成
対象内容 交通事故医療の研究に携わる医師等の研究者への援助を通じて、医療の進歩発展に寄与し、交通事故の被害者のより速やかな社会復帰を促進することを目的とします。
2016年度は交通事故医療に関する下記の研究課題にかかる研究とします。
1.軟部組織損傷の効果的な治療に係る最新研究
課題の主旨: 交通事故外傷等により損傷した筋、腱(板)、靭帯、軟骨等の軟部組織が十分に修復せず、あるいは疼痛が残り苦しむ患者が少なくない。このような問題に治療効果の期待できる最新研究が望まれる。
2.脊髄損傷における可塑性の評価
課題の主旨: 交通事故等による脊髄損傷の予後をより正確に予測することは、治療を進めるうえで重要な課題である。画像検査の他、様々な方法により研究が進められてきたが未だ困難であり、さらなる斬新な研究を求める。
3.高次脳機能障害のリハビリテーションに係る研究
課題の主旨: 交通事故外傷後の高次脳機能障害者の救済が社会的に大きな問題になっており、機能回復を求めて多くの研究者が取り組んでいる。効果的なリハビリテーションについての最新研究を広く求める。
対象研究者 申請者は、交通外傷に携わる医師等の研究者とします。
募集時期 平成28年5月1日より28年6月15日まで
助成件数 6件~9件程度
助成金額 総額:3,000万円
1件あたりの上限金額:500万円
助成期間 2年間

助成金名称 交通事故医療に関する一般研究助成
対象内容 交通事故医療の研究に携わる医師等の研究者への援助を通じて、医療の進歩発展に寄与し、交通事故の被害者のより速やかな社会復帰を促進することを目的とします。
本助成の対象は交通事故医療に関する臨床的研究とします。
対象研究者 申請者は、交通外傷に携わる医師等の研究者(個人またはグループ)とします。応募にあたっては、研究の内容を承知している所属長の推薦を受けてください。
募集時期 平成 28年 5月 1日より 28年 6月 15日まで
助成件数 34件程度
助成金額 総額 3,400万円   1件あたりの上限金額 100万円
助成期間 1年間

このページのトップへ