UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) FAQ お問い合わせ

利用者名
UMIN ID

試験進捗状況 一般募集中/Open public recruiting
UMIN試験ID UMIN000048438
受付番号 R000055200
科学的試験名 ボディマス指数に着目した増悪歴を持つ気管支喘息患者に対するアジスロマイシンの増悪抑制効果に関する研究
一般公開日(本登録希望日) 2022/07/22
最終更新日 2022/07/22

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title ボディマス指数に着目した増悪歴を持つ気管支喘息患者に対するアジスロマイシンの増悪抑制効果に関する研究 An effect of azithromycin for exacerbation in asthma patients with obesity: the protocol for a multi-center, prospective single-arm intervention study
一般向け試験名略称/Acronym 気管支喘息患者に対するアジスロマイシンの増悪抑制効果に関する研究 An effect of azithromycin for exacerbation in asthma patients with obesity
科学的試験名/Scientific Title ボディマス指数に着目した増悪歴を持つ気管支喘息患者に対するアジスロマイシンの増悪抑制効果に関する研究 An effect of azithromycin for exacerbation in asthma patients with obesity: the protocol for a multi-center, prospective single-arm intervention study
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym 気管支喘息患者に対するアジスロマイシンの増悪抑制効果に関する研究 An effect of azithromycin for exacerbation in asthma patients with obesity
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 気管支喘息 Asthma
疾患区分1/Classification by specialty
内科学一般/Medicine in general 呼吸器内科学/Pneumology
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 気管支喘息患者において増悪は、生活の質(Quality of life; QOL)の低下、経年的な呼吸機能の低下、喘息死の増加を引き起こす(1)。気管支喘息の増悪を予測するバイオマーカーや、治療標的となる分子について、未だ十分に解明されていない。肥満は喘息の難治化因子であり(2)、我々は、基礎的な研究を行い肥満による気管支喘息増悪に腸内細菌叢が関与することを見出した(3)。また、腸内細菌に影響を与える抗菌薬アジスロマイシンが、気管支喘息増悪を有意に抑制することが報告された(2)。

以上より我々の研究目的は、増悪歴がある肥満を伴った難治性気管支喘息患者においてアジスロマイシン投与後48週目時点までの喘息増悪率をみることで、アジスロマイシンによる増悪抑制効果を明らかにすることとした。投与期間については既報告を参照した(4)。
また、腸内細菌叢を含めたバイオマーカー変化を評価することで、肥満を伴った難治性気管支喘息増悪の抑制後の多様性の特定と関連する変化を検討すると共に、関与するバイオマーカーを探索的に調べ、難治性気管支喘息増悪抑制に関与しうる標的分子の発見を試みることとする。
Obesity is one of the severity forms of asthma, however the specific treatment is not established. Gut microbiome is increasingly recognized as the crucial mechanisms however, specific treatments focused on gut microbiome is not established. Recently, azithromycin has capacity to attenuate exacerbation, which is severity characteristics of asthma. The effect of azithromycin for obesity induced severe asthma is not understood.
目的2/Basic objectives2 有効性/Efficacy
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others

試験の性質1/Trial characteristics_1 その他/Others
試験の性質2/Trial characteristics_2 その他/Others
試験のフェーズ/Developmental phase 第Ⅱ相/Phase II

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes アジスロマイシン投与前と投与後48週目時点までの喘息増悪率の差 Primary endpoint is reduction of exacerbation rate after intervention of azithromycin for 48 weeks compared to that before the intervention. Here, the asthma exacerbation rate is defined as proportion of cases with asthma exacerbation after treatment among the analyzed cases.
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes 次の項目に関するアジスロマイシン投与前と投与後48週目時点の変化
・血液検査値のIgE(免疫グロブリンE, IU/mL)
・血液検査に基づく末梢血好酸球比率(%)、末梢血好酸球数(/microL)
・呼吸機能検査測定値のVC (肺活量, L)、%VC (予測肺活量比率, %)、FVC (努力性肺活量, L)、FEV1.0 (努力性肺活量の一秒量, L)、FEV1.0% (努力性肺活量の一秒率, %)、%FEV1.0 (予測一秒量比率, %)
・体重、BMI
・呼気中一酸化窒素(Fractional exhaled nitric oxide; FeNO, ppb)
・喘息のコントロールの度合いを測るために実施されるACT(Asthma Control Test; 喘息コントロールテスト)の評価点数
2)アジスロマイシン投与後48週目時点までにおける増悪回数と増悪有無の関係
3)腸内細菌叢の多様性(多様性の指標Chao 1 index, Shannon index, Simpson index)
Secondary endpoints are differences of clinical and laboratory parameters between before and after intervention of azithromycin including blood eosinophil ratio, eosinophil count, IgE, pulmonary functions such as vital capacity (VC), forced vital capacity (FVC), %VC, forced expiratory volume in one second (FEV1), FEV1%, %FEV1, and body weight, BMI, level of fractional exhaled nitric oxide (FeNO), scores of asthma control test. Another secondary endpoints are to clarify the characteristics of frequency for asthma exacerbation in improving/non-improving patients, and the diversity indexes of gut microbiome including Chao 1, Shannon, Simpson index. For other exploratory endpoints, height, bodyweight, BMI and tendency of attenuation effect for exacerbation are assessed at the time point of 24 weeks of the intervention of azithromycin. Additionally, biomarkers including cytokines, chemokines, short chain fatty acids, metabolomics and species of gut microbiome are compared between before and after intervention of azithromycin, and examined for relationships between the alteration and exacerbation at 48 weeks.

基本事項/Base
試験の種類/Study type 介入/Interventional

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design 単群/Single arm
ランダム化/Randomization 非ランダム化/Non-randomized
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding オープン/Open -no one is blinded
コントロール/Control 無対照/Uncontrolled
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms 1
介入の目的/Purpose of intervention 治療・ケア/Treatment
介入の種類/Type of intervention
医薬品/Medicine
介入1/Interventions/Control_1 一般名:アジスロマイシン水和物 (販売名:アジスロマイシン錠250mg「トーワ」)
投与方法:1回250㎎、連日、48週間
Azithromycin at 250mg daily for 48 weeks
介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit
75 歳/years-old 以下/>=
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria 1)当院および関連施設で治療を受けている過去一年間に増悪歴がある20歳以上75歳以下のBMI 25以上で、気管支喘息と診断された患者 性別不問

[増悪の基準は以下の重症および中等症増悪を含む]
重 症・・3日以上PSL 10mg以上投与、気管支喘息による入院、ステロイド投与を行った予定外受診
中等症・・吸入ステロイドの一時的な増量、気管支喘息症状増悪を懸念した抗菌薬投与、2日以上のβ2刺激剤の増加、全身ステロイド投与を必要としない予定外受診

2)GINAガイドライン(5)に基づいて気管支喘息と診断された患者(医師による診断で気管支喘息に関連する症状±wheezeを聴取し、気管支喘息治療(ICS-LABA)により臨床的改善(症状改善and/or一秒量200ml,12%以上改善)したもの)
3)研究への同意を文書で得られた方
Patients diagnosed to asthma whose age are more than 20 years old and less than 75 years old were included. All of the patients were more than 25 kg/m2 of BMI and experienced one or more times of moderate or severe exacerbation in previous year of the participant of present study. All of the patients should be obtained agreement for participation of present study on written informed consent.
除外基準/Key exclusion criteria 1)登録時に血清AST値またはALT値が100 IU/L以上の肝機能障害や、BUN値が25 mg/dL以上または血清Cr値が2 mg/dL以上の腎機能障害を合併している方
2)登録時に発作性頻脈(100回/分以上)や生命を脅かす不整脈を有する方
3)過去1年間に急心筋梗塞の既往がある方、過去1年間に心不全のために入院歴のある方
4)過去5年以内に悪性腫瘍(基底細胞癌、扁平上皮皮膚癌、消化管悪性腫瘍で内視鏡的粘膜切除術のみ施行された場合を除く)の既往がある方(但し、専門医の判断にて本研究登録時にECOG PS 0で、歩行に問題なく、本研究参加期間中に治療が必要となるがんの再発が無いと見込まれる場合は除く)
5)研究薬投与日から遡って4週間にマクロライド系抗菌薬治療歴がある方
6)研究薬投与日から遡って8週間に生物学的製剤を使用している方
7)登録時の心電図でQTc 480ms以上の方
8)妊娠中および授乳中の方
9)BMI 25未満の方
10)その他、研究責任医師・研究分担医師が不適と判断した方
Exclusion criteria will be: patients whose aspartate aminotransferase or alanine aminotransferase at more than 100 IU/L, creatinine at 2.0 mg/dL, who have life threatened arrhythmia or paroxysmal tachycardia at more than 100 times per minute of heart rate, who had been admitted by acute myocardial infarction or heart failure in previous year, who diagnosed malignancy in previous 5 years except for complete remission after the treatment, who treated by macrolide antibiotics in previous 4 week and biologics including omalizumab, mepolizumab, benralizumab, dupilumab in previous 8 weeks at initiation of the intervention of azithromycin in present study, whose QT interval requires correction for heart rate at more than 480 ms, who are pregnant or under breastfeeding, whose BMI at less than 25 kg/m2, and who decided ineligible for present study by researchers.
目標参加者数/Target sample size 50

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator
宏樹
ミドルネーム
田代
Hiroki
ミドルネーム
Tashiro
所属組織/Organization 佐賀大学医学部附属病院 Saga University
所属部署/Division name 呼吸器内科 Division of Hematology, Respiratory Medicine and Oncology, Department of Internal Medicine, Faculty of Medicine
郵便番号/Zip code 849-8501
住所/Address 佐賀市鍋島 5-1-1 5-1-1 Nabeshima, Saga, Saga Prefecture
電話/TEL 0952-34-2369
Email/Email si3222@cc.saga-u.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person
宏樹
ミドルネーム
田代
Hiroki
ミドルネーム
Tashiro
組織名/Organization 佐賀大学医学部附属病院 Saga University
部署名/Division name 呼吸器内科 Division of Hematology, Respiratory Medicine and Oncology, Department of Internal Medicine, Faculty
郵便番号/Zip code 849-8501
住所/Address 佐賀市鍋島 5-1-1 5-1-1 Nabeshima, Saga, Saga Prefecture
電話/TEL 0952-34-2369
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email si3222@cc.saga-u.ac.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute その他 Saga University
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)
佐賀大学医学部附属病院
部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization 自己調達 Saga University
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
佐賀大学医学部附属病院
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization 自己調達/Self funding
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization 佐賀大学臨床研究審査委員会 Clinical Research Center, Saga University Hospital
住所/Address 佐賀県佐賀市鍋島5丁目1-1 5-1-1 Nabeshima, Saga, Saga Prefecture
電話/Tel 0952343357
Email/Email kenkyu-shinsei@ml.cc.saga-u.ac.jp

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions 佐賀大学医学部附属病院(佐賀県)、JCHO佐賀中部病院(佐賀県)

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2022 07 22

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled
主な結果/Results

主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 一般募集中/Open public recruiting
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2022 07 22
倫理委員会による承認日/Date of IRB
2022 07 20
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2022 07 22
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
2023 03 31
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

その他/Other
その他関連情報/Other related information


管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2022 07 22
最終更新日/Last modified on
2022 07 22


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://center6.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000055200
URL(英語) https://center6.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000055200

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。