UMIN-CTR 臨床試験登録情報の閲覧

BACK TOP
UMIN-CTR ホーム 用語の説明(簡易版) 用語の説明(詳細版)--準備中 FAQ

利用者名:
UMIN ID:

試験進捗状況 開始前/Preinitiation
UMIN試験ID UMIN000045846
受付番号 R000052340
科学的試験名 非閉塞性冠動脈疾患患者における冠動脈機能の 性差に関する研究
一般公開日(本登録希望日) 2021/10/28
最終更新日 2021/10/28

※ 本ページ収載の情報は、臨床試験に関する情報公開を目的として、UMINが開設しているUMIN臨床試験登録システムに提供された臨床試験情報です。
※ 特定の医薬品や治療法等については、医療関係者や一般の方に向けて広告することは目的としていません。


基本情報/Basic information
一般向け試験名/Public title 非閉塞性冠動脈疾患患者における冠動脈機能の
性差に関する研究
Sex difference in coronary vasomotor function of the patients with ischemia and no obstructive coronary artery (INOCA)
一般向け試験名略称/Acronym 非閉塞性冠動脈疾患患者における冠動脈機能の
性差に関する研究
Sex difference in coronary vasomotor function of the patients with ischemia and no obstructive coronary artery (INOCA)
科学的試験名/Scientific Title 非閉塞性冠動脈疾患患者における冠動脈機能の
性差に関する研究
Sex difference in coronary vasomotor function of the patients with ischemia and no obstructive coronary artery (INOCA)
科学的試験名略称/Scientific Title:Acronym 非閉塞性冠動脈疾患患者における冠動脈機能の
性差に関する研究
Sex difference in coronary vasomotor function of the patients with ischemia and no obstructive coronary artery (INOCA)
試験実施地域/Region
日本/Japan

対象疾患/Condition
対象疾患名/Condition 非閉塞性冠動脈疾患 ischemia and no obstructive coronary artery (INOCA)
疾患区分1/Classification by specialty
循環器内科学/Cardiology
疾患区分2/Classification by malignancy 悪性腫瘍以外/Others
ゲノム情報の取扱い/Genomic information いいえ/NO

目的/Objectives
目的1/Narrative objectives1 閉塞性冠動脈疾患(ischemia and no obstructive coronary artery; INOCA)患者における冠動脈機能異常の性差を明らかにし、その病態に迫ることにある。 To elucidate sex differences in the regulation of coronary circulation and the cause for the differences.
目的2/Basic objectives2 その他/Others
目的2 -その他詳細/Basic objectives -Others 閉塞性冠動脈疾患(ischemia and no obstructive coronary artery; INOCA)患者における冠動脈機能異常の性差を明らかにし、その病態に迫ることにある。 To elucidate sex differences in the regulation of coronary circulation and the cause for the differences.
試験の性質1/Trial characteristics_1 探索的/Exploratory
試験の性質2/Trial characteristics_2 その他/Others
試験のフェーズ/Developmental phase 該当せず/Not applicable

評価/Assessment
主要アウトカム評価項目/Primary outcomes 非閉塞性冠動脈疾患(INOCA)患者における冠動脈機能異常表現型(心表面冠攣縮、微小血管拡張障害、微小血管攣縮)の頻度とそれらの組み合わせの性差。

Sex difference in prevalence and combination of endotypes of coronary functional disorder (e.g. epicardial spasm, microvascular spasm, impaired microvascular diastolic function)
副次アウトカム評価項目/Key secondary outcomes 1. 性ホルモン(hsE2,TS,FSH,LH)濃度と冠動脈過収縮反応惹起因子である血中エンドセリン-1濃度・Rhoキナーゼ活性の相関における性差。またそれら液性因子と冠動脈機能異常表現型の相関における性差。
2.微小な摘出抵抗血管の血管内皮・平滑筋機能の性差。
3.INOCA患者における通常治療の効果における性差。
1) Sex difference in serum levels of endothelin-1, high-sensitive estradiol, and Rho-kinase activity.
2) Sex difference in endothelial and/or vascular smooth muscle functions of isolated resistance vessels by performing isometric tension measurement experiments.
3) Sex difference in the effect of usual therapy for INOCA patients

基本事項/Base
試験の種類/Study type 観察/Observational

試験デザイン/Study design
基本デザイン/Basic design
ランダム化/Randomization
ランダム化の単位/Randomization unit
ブラインド化/Blinding
コントロール/Control
層別化/Stratification
動的割付/Dynamic allocation
試験実施施設の考慮/Institution consideration
ブロック化/Blocking
割付コードを知る方法/Concealment

介入/Intervention
群数/No. of arms
介入の目的/Purpose of intervention
介入の種類/Type of intervention
介入1/Interventions/Control_1

介入2/Interventions/Control_2

介入3/Interventions/Control_3

介入4/Interventions/Control_4

介入5/Interventions/Control_5

介入6/Interventions/Control_6

介入7/Interventions/Control_7

介入8/Interventions/Control_8

介入9/Interventions/Control_9

介入10/Interventions/Control_10


適格性/Eligibility
年齢(下限)/Age-lower limit
20 歳/years-old 以上/<=
年齢(上限)/Age-upper limit

適用なし/Not applicable
性別/Gender 男女両方/Male and Female
選択基準/Key inclusion criteria (1) 非閉塞性冠動脈疾患が疑われ心臓カテーテルによる包括的冠動脈機能検査を予定している患者
(2) 年齢20 歳以上で本人による文書同意が得られた患者
1) Patients suspected of INOCA who is scheduled to undergo cardia catheterization
2) Patients aged 20 or over who could give informed consent
除外基準/Key exclusion criteria (1) 冠動脈に高度な器質的狭窄病変(冠動脈造影上AHA/ACC分類75%以上の狭窄)を認める患者
(2) 急性冠症候群患者
(3) 重篤な腎障害(eGFR 30mL/分/1.73m2以下)を有する患者
(4) 重篤な気管支喘息の既往がある患者
(5) 造影剤に対して重篤なアレルギーの既往がある患者
(6) アセチルコリンに対してアレルギーの既往がある患者
(7) 主治医が研究参加に不適切と判断した患者
1) Patients with a significant organic stenosis (AHA classification over 75% luminal stenosis) in coronary arteries
2) ACS patients
3) Patients with severe kidney disease
4) Patients with a history of severe BA attack
5) Patients with a history of allergy of contrast agent
6) Patients with a history of allergy of acetylcholine
7) Patients who is identified as appropriate in a subject of this study by an attending physician
目標参加者数/Target sample size 100

責任研究者/Research contact person
責任研究者/Name of lead principal investigator
ミドルネーム
高橋
Jun
ミドルネーム
Takahashi
所属組織/Organization 東北大学大学院医学系研究科 Tohoku university graduate school of medicine
所属部署/Division name 循環器内科学分野 Department of cardiovascular medicine
郵便番号/Zip code 980-8574
住所/Address 宮城県仙台市青葉区星稜町1-1 1-1 Seiryo-machi, Aoba-ku, Sendai, Japan
電話/TEL 022-717-7153
Email/Email jtakahashi@cardio.med.tohoku.ac.jp

試験問い合わせ窓口/Public contact
試験問い合わせ窓口担当者/Name of contact person
ミドルネーム
高橋
Jun
ミドルネーム
Takahashi
組織名/Organization 東北大学大学院医学研究科 Tohoku university graduate school of medicine
部署名/Division name 循環器内科学分野 Department of cardiovascular medicine
郵便番号/Zip code 980-8574
住所/Address 宮城県仙台市青葉区星稜町1-1 1-1 Seiryo-machi, Aoba-ku, Sendai, Japan
電話/TEL 022-717-7153
試験のホームページURL/Homepage URL
Email/Email jtakahashi@cardio.med.tohoku.ac.jp

実施責任組織/Sponsor
機関名/Institute 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 Japan Agency for Medical Research and Development
機関名/Institute
(機関選択不可の場合)

部署名/Department

研究費提供組織/Funding Source
機関名/Organization 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 Japan Agency for Medical Research and Development
機関名/Organization
(機関選択不可の場合)
国立研究開発法人日本医療研究開発機構
組織名/Division
組織の区分/Category of Funding Organization その他の国の官庁/Government offices of other countries
研究費拠出国/Nationality of Funding Organization


その他の関連組織/Other related organizations
共同実施組織/Co-sponsor

その他の研究費提供組織/Name of secondary funder(s)


IRB等連絡先(公開)/IRB Contact (For public release)
組織名/Organization 東北大学病院臨床研究倫理委員会 Ethical review board of Tohoku university hospital
住所/Address 宮城県仙台市青葉区星稜町1-1 1-1 Seiryo-machi, Aoba-ku, Sendai, Japan
電話/Tel 022-728-4105
Email/Email ec@rinri.hosp.tohoku.ac.jp

他機関から発行された試験ID/Secondary IDs
他機関から発行された試験ID/Secondary IDs いいえ/NO
試験ID1/Study ID_1
ID発行機関1/Org. issuing International ID_1

試験ID2/Study ID_2
ID発行機関2/Org. issuing International ID_2

治験届/IND to MHLW

試験実施施設/Institutions
試験実施施設名称/Institutions 東北大学病院(宮城県)、国立循環器病研究センター(大阪府)

その他の管理情報/Other administrative information
一般公開日(本登録希望日)/Date of disclosure of the study information
2021 10 28

関連情報/Related information
プロトコル掲載URL/URL releasing protocol
試験結果の公開状況/Publication of results 未公表/Unpublished

結果/Result
結果掲載URL/URL related to results and publications
組み入れ参加者数/Number of participants that the trial has enrolled
主な結果/Results

主な結果入力日/Results date posted
結果掲載遅延/Results Delayed
結果遅延理由/Results Delay Reason

最初の試験結果の出版日/Date of the first journal publication of results
参加者背景/Baseline Characteristics

参加者の流れ/Participant flow

有害事象/Adverse events

評価項目/Outcome measures

個別症例データ共有計画/Plan to share IPD

個別症例データ共有計画の詳細/IPD sharing Plan description


試験進捗状況/Progress
試験進捗状況/Recruitment status 開始前/Preinitiation
プロトコル確定日/Date of protocol fixation
2021 10 31
倫理委員会による承認日/Date of IRB
登録・組入れ開始(予定)日/Anticipated trial start date
2021 11 01
フォロー終了(予定)日/Last follow-up date
2024 03 31
入力終了(予定)日/Date of closure to data entry
データ固定(予定)日/Date trial data considered complete
解析終了(予定)日/Date analysis concluded

その他/Other
その他関連情報/Other related information 欧州心臓病学会では2019年安定冠動脈疾患を含む新たな疾患概念として慢性冠症候群(chronic coronary syndrome; CCS)を提唱しガイドラインを発表した。6つの重要なクリニカルシナリオの一つとして冠攣縮または細小血管障害の合併が疑われる狭心症患者を取り上げている。CCSの約半数以上の症例は、有意な動脈硬化性狭窄病変が存在しない非閉塞性冠動脈疾患(Ischemia and no obstructive coronary artery; INOCA)であり、特に女性に多い。閉経によりホルモン環境が激変すると、脂質異常症、高血圧症、肥満、糖尿病などの動脈硬化リスクが増加するとともに、エストロゲン欠乏に伴いエストロゲンの内皮依存・非依存性血管拡張作用や血管平滑筋増殖抑制効果が失われ、さらに骨吸収亢進も加わり動脈硬化進展がもたらされる。しかしながらINOCA患者における冠循環調節に関する性差の実態と性差が生み出される機序については未だ十分解明されていない。本研究では、1)INOCA症例の冠動脈機能異常において、女性と男性それぞれの特徴は何か? 2)冠動脈機能異常における性差を生み出す機序は何か? 3)INOCA患者組織から摘出した微小抵抗血管における血管内皮・平滑筋機能障害に性差はあるか? といったクリニカルクエスチョンに対して、侵襲的冠動脈機能検査を施行したCCS患者において、①冠動脈機能異常エンドタイプ(心表面冠攣縮、微小血管拡張障害、微小血管攣縮)の頻度とそれらの組み合わせ、②冠動脈過収縮反応惹起因子である血中エンドセリン-1濃度・Rhoキナーゼ活性と高感度エストラジオール濃度、③微小な摘出抵抗血管の血管内皮・平滑筋機能、を評価し、それらの性差を検討して女性における冠動脈機能異常の特徴を明らかにすることを目指す。近年、冠動脈プラーク破綻を伴わず血管内皮びらんを原因とする心筋梗塞や左室収縮能が保たれた心不全(HFpEF)が女性を中心に増加している。INOCAはそれらの発症に関与することが指摘されており、本研究は女性における心筋梗塞や心不全発症予防といった先制医療開発につながることが期待できる。
More than on-half of CCS patients have ischemia and no obstructive coronary artery (INOCA), which is particularly common in women. In women, menopause increases arteriosclerosis risks such as hypertension, hyperlipidemia, obesity and diabetes. Furthermore, menopause also reduces vascular protective effects of estrogen including endothelium-dependent and/or independent vasorelaxation, and antiproliferative activity of vascular smooth muscle cells, which result in the development of atherosclerosis. However, sex differences in the regulation of coronary circulation and the cause for the differences remain to be elucidated. The aim of this study is to elucidate the following unsolved issues; 1) What is female-specific or male-specific feature in coronary vasomotor dysfunction in the patients with INOCA? 2) What is the mechanism responsible for the development of sex difference in coronary vasomotor dysfunction? 3) Are there sex differences in endothelial and/or vascular smooth muscle dysfunction of resistance vessels isolated from INOCA patients? Then, in this study, we will evaluate 1) prevalence and combination of endotypes of coronary functional disorder (e.g. epicardial spasm,
microvascular spasm, impaired microvascular diastolic function), 2) serum levels of endothelin-1, high-sensitive estradiol, and Rho-kinase activity, and 3) endothelial and/or vascular smooth muscle functions of isolated resistance vessels by performing isometric tension measurement experiments. By analyzing above study points in terms of sex difference, we aim at identifying the characteristics of female coronary vasomotor dysfunction in INOCA.

管理情報/Management information
登録日時/Registered date
2021 10 24
最終更新日/Last modified on
2021 10 28


閲覧ページへのリンク/Link to view the page
URL(日本語) https://center6.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000052340
URL(英語) https://center6.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr_e/ctr_view.cgi?recptno=R000052340

研究計画書
登録日時 ファイル名

研究症例データ仕様書
登録日時 ファイル名

研究症例データ
登録日時 ファイル名


UMIN臨床試験登録システムのご使用に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォーム からお願いいたします。それ以外のお問い合わせは、 こちら よりお願い致します。